マンションのバイク専用の駐輪場

マンションのバイクの専用の駐輪場は、とても利用価値が高いことが知られており、本格的に物件選びに取り掛かるにあたり、駐車スペースの広さや契約料金の支払い方などをきちんと確認することがおすすめです。また、駐輪場の立地については、それぞれの物件の築年数や敷地面積などによって、大きな差が出ることがありますが、顧客対応の良い管理会社に相談を持ち掛けることによって、将来的なリスクを回避することができます。その他、マンションの契約の時期について知りたいことがあれば、複数の物件の取り扱い方法を正しく理解することが欠かせないテーマとして挙げられます。

マンションの駐輪場について

マンションの駐輪場は、設置台数の確保が将来的にも大きな懸案事項です。おおよそ新築マンションは、若い世帯が購入する機会が多いです。売買後、これから子どもたちが増えていくことになります。子どもたちも自分の自転車が必要になってきます。つまり設計当初において、駐輪台数を1世帯当たり何台設置可能なスペースを確保するのか。将来的に増設する場合の余地を残すのかとういうことを念頭におきたいものです。また建設場所における自治体の条例等において、駐輪場の設置台数が決まる場合があります。いずれにせよ多めにスペースを確保し増設に備えた方がベストです。でないと例えば各戸玄関前に自転車が並ぶ状況が発生してきます。

↑PAGE TOP